あこがれのオープンカー

高速道路を走行中のこと。隣の車線をすーっと通り過ぎていったBMWのオープンカーの助手席には、髪の長い女性が乗っていた。顔は見えなかったけれど、長い髪がサーッと後ろにたなびいて、おお、いいねえ…と助手席からしばし行方を見守った。

オープンカーってカッコいいけど、実際乗ると風の巻き込みがけっこうすごいんだよね。

市街地で乗ると、信号待ちのたびに周囲から排気がもわってきたり、見た目ほど優雅じゃないってことも、よく知っている。

なので、晴れた高速道路・暑すぎず寒すぎない気候・渋滞もなくスムーズな状況なんてのが、オープンにとっては絶好のロケーションなんだよね。

そして見てるぶんには、やっぱり助手席には綺麗な長髪をなびかせた女性が乗っててほしいんだよね…なんてことを思ってしまった。まあ、元気な大型犬でもいいのですが。

軽井沢のような避暑地に行くと、よく高級車のオープンカーが停まってる。本当に手の届かないような、家が1件余裕で変えるような高級車も停まってることがよくある。

あーゆーのをみると、少々使い勝手が悪くてもどうしても憧れてしまう。リッチな人たちが集まる中でも最高級の人たちのようなオーラをまとっているからね。維持とか考えたら大変なんだろうけんどやっぱりあこがれるんだよなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>