国産車と外車の違い

皆さんは車を選ぶ時に何処を重視しますでしょうか。

デザインや乗り心地、また燃費の良さなど、選択する項目は色々あるかと思います。

日本国内の各メーカーは、車造りに何を重視して作られているのか、それは運転の快適さや故障を出来るだけ少なくするという事らしいです。

そういった事もあり、国産車を乗っていると、故障という故障は体験した事が少ないのかと思います。

一方外車、特にアメ車を所有されている方なら幾度も経験されているかと思いますが、頻繁に故障する事があります。その都度対応に大変な思いをされているのではないでしょうか。

海外の車メーカーは、重視している箇所が多少日本とは異なる様で、デザインを一番に念頭に置き車造りをしています。そうなるとやはり、国産とは違い故障も致し方無い物になってしまうのでしょうか。

始めからそういった違いを理解し、乗り始めるのには賛成ですが、あまり理解していない状態でなんとなくかっこいいからという理由で乗り始めると痛い目に会うことも多いようです。

確かにアメ車って大きくてカッコいいのはよくわかりますけどね。最近では排気量や燃費などの問題でハイブリッドカーがかなり人気になってきていますが、そういった部分ではアメ車はデメリットも多いものです。

それでもいいんだという強い決意があれば、楽しい趣味になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>