運転時、他の車を見た時、どこに注目しますか?

私は大体休みの日に1回は車を運転する習慣があります。

当然、休みの日ですから私同様に平日には車の運転をしない方が一斉に道路に出てくる為、道路が混雑します。

混雑すれば車は前進とストップを繰り返すことになり、ガソリン車である自車を運転していると燃費の事が徐々に気になってくるのですが、そんな時に周囲にハイブリットカー等を見かけると、車購入時にもうちょっと奮発してハイブリットカーを買っておけば良かったのかも?と言った気持ちになる場合があります。

まあこんな事を今更考えても仕方がないのですが、しかし、トヨタのプリウスの燃費の良さは制御システム、特にそのソフトウエアにより実現しているのだと聞いた事があります。

その所為でしょうか、以前トヨタがブレーキ問題などでアメリカ当局からの調査を受け入れる時、ソフトウエアの機密保持の為、軍事向けソフトウエアと同じ保安策を取ろうとし、それにアメリカ側から異論が出ているとの報道を目にした事があります。
ホントかどうかは不明です。

軍事向け保安策を取ろうが取るまいが、アメリカ側のチェックはできるのですから異論が出るのはおかしいと言われていますが、と思いますが、これもトヨタとの意識レベルの差と言えるのかも知れません。

つまり、ハイブリットカーの肝はソフトウエアであり、これは中々開発が出来るものではないものと考えていくと、ハイブリットカーの主役は今後もトヨタであり続けるとの結論が出てきます。

エコカーを提供する自動車メーカーが将来の世界市場を支配するのは間違いがありません。

こう考えていくとトヨタの将来は明るいものに見えてきますが、実際の所はどうなっていくのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>